阪神淡路大震災記念日

今日1月17日は“阪神淡路大震災記念日”
記念日というとなんだかハッピーな響きだけど
“忘れない”という意味で、記念日。

私は当時、中学生。朝は苦手な子だったけど(今でも)
さすがに当日は目が覚めた。

日本の防災への意識を変えた大きな震災だった

あの震災を期に水道の蛇口はバーを下すと水が止まるように変わったり
耐震・免振工事の基準が見直されたり、とにかく大きな変わり目となった

あれから東日本大震災、熊本地震、相次ぐ大型台風の被害…
気付けば毎年災害に見舞われるようになった日本
都内に住み有難いことに何の被害も受けずに過ごせていることに感謝をし
同時に助けが必要な方の力に少しでもなれるようになりたいと考えるようになりました。

私は体が弱く、体力もなく災害直後に応援に駆け付けたとしても
足手まといになり迷惑をかけてしまうことは容易に想像できます
以前から、直後よりも少し落ち着いたタイミングでお手伝いに行くことも
必要なのではないかと考えていました。

そんな折、被災された方や助けを求める方の生活が少し安定し始めたところに精神的癒しやメンタルサポート、少しでもQOLの向上にお手伝いさせていただく活動をするNPO法人設立メンバーのお誘いをいただくことができ、参加させていただくこととなりました。

今はまだ申請中で春頃から活動が始められればいいな、という段階ですが
少しでもたくさんの方々の笑顔に触れられるように活動ができたら嬉しいと思っています

また先日、ペットセーバーのプログラムも受けてきました
メインはペットの急病の際等の救助や生活の中でのトラブルへの対処法ですが、災害時の救助や避難、またその心構えや初期対応、普段から気を付けておくべきこと等たくさんのことを学ぶことができ大変有意義な時間でした。
そしてしっかり頭に入れ、行動に移せるようにいつもシュミレーションしておかねばならないと再認識しました

もういつどこでも災害にあうリスクがあり、安全な場所なんてないと思っていないといけない時代。少なくとも自宅周辺、自分の行動範囲内で災害時に逃げる場所、連絡すべき相手、家族との集合場所など改めて確認し話し合う、阪神淡路大震災記念日である今日がそんな意味のある日になり沢山の人の災害への意識が高まる日になればいいなと考えた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です