今年の3.11を終えて思ったこと

今年も3月11日が無事に過ぎていきました

まだまだ復旧もできていない場所がある中、時が過ぎて
別の災害もたくさんあり忘れていってしまうのが現状です。

東京に暮らし、独り身なので大変な面もあるけど“普通”な生活が送れて
忙しなく動く中で過去の災害、当事者となっていない災害の記憶が薄れてしまうのはきっと私だけではないでしょう

当時私は都内の某百貨店内に勤務していて、地震直後に職場のPCで情報を集め、刻々と明らかになる状況がすぐに信じられず何か作り話を見ているような感覚でした。

帰宅できない同僚がいる中、幸いにも電車で10分かからない所に住んでいた私は歩いて1時間ほどで帰宅することができました。
幸運にも当時は新築のマンションに住んでいたため部屋の中にもダメージはなく、自力でガスを復旧するだけで済みました

しかし困ったのはその後

家の中を最低限の物だけで過ごしたいタイプの私は“備蓄”があまり好きではない。
必ず使うと分かっていて、でも手に入りずらい物(お気に入りの洗濯洗剤がドラッグストアで売っていなくてネットで買うのに毎回送料を払うのが嫌で、そういうものはまとめて買っておいたりしている)以外は買い溜めしたものが無く、さらに自炊をするのだが必要なものを必要な分だけ毎回仕事帰りにスーパーで買ってくる生活だったので冷蔵庫の中も空っぽ…

徒歩での帰り道、外から覗いたコンビニの中はどの棚も空っぽだったので諦めて家路についたけど、なんだかそわそわして、今後の事も考えていると空腹感も感じず変な緊張のまま翌朝を迎えたのを憶えている。

あの東日本大震災から数年経った今年、新型ウイルスでまたスーパー、ドラッグストアの棚は空っぽになっている。

まず マスク。
この時期、ウイルスとは関係なく花粉症でマスクがないと困る方もいるでしょう。
周りを見る限り、ほとんどの方が正しいマスクの装着の仕方をしていません。それなのにマスクをしてウイルス対策をしているつもりになっているのは何ら意味のないことのように感じます。
マスクをするならせめて正しく付けてほしい、そうすればマスクが入手できなくて装着できない方(ってゆうか私?)も少しは納得すると思う

そして トイレットペーパー
先に書いたように備蓄をしない私。
震災をいくつも見てきて、以前よりかは多少の備蓄もするようになったとはいえ一人暮らしの身でトイレットペーパーはラスト2~3個になったら買いに行くってのが普通の流れではないでしょうか

一時の焦りで、すぐまたお店に並びだす…なんて思って待っていたら(政府も生産は間に合ってるって言ったし)変わらずドラッグストアの棚は空のまま、わが家のトイレットペーパーがラスト1個になりました

焦りますよね

たまたま午前に予定のない日に駅前を歩いていたら店頭補充のタイミングだったので運良く購入できました!
助かった~♪

でも付随してティッシュペーパーやサニタリー用品の棚もごっそり空っぽ
この先どうしよう…

やはり人は先行きが不安になると焦ってしまうのは簡単には変えられないのかな。特に年齢が上がるにつれ、その感覚は強いのかも
“物”に頼った生活をしている現代では、その“物”が手に入らなくなるかもという不安により精神的に不安定になる人も多いと思う。

普段から物に頼らない感覚を身に着ける、どうすれば他の物で代用できるかなどを考えておくのも大切かな。(トイレットペーパー無いのは代用もなかなかないから困るけど)

私がオイル美容を勧める理由の一つに
“それだけでしのげる”から。というのがある。
美容好きな女性たちは沢山の種類の化粧品を毎日使い、持ち歩き、お直しも欠かさない。私は化粧直しなんて一度もしたことがないし、使う化粧品も最低限の数。失礼に当たらない限り人に合うときもノーメイク(小さい時からそばかすがあって見せたくないけど化粧をしない快適さの方が勝ってる)

そばかすは気になっても、素肌はキレイな方じゃないかと思ってる。
超乾燥肌で何もしないと頬の皮膚が割れて血が出るレベルだけど、オイル美容を始めてからは皮膚が割れていない。
それどころか基礎化粧品の数も減ったし、手間も減った。

最悪の場合、オイル一つで賄えるということからオイル美容スゴイ‼って思い、これは災害で皮膚のメンテナンスが十分にできない時に使えると感じたんです。皮膚に問題がない方も、毎日していた保湿などのメンテナンスができないだけで物凄いストレスを感じるはず、そんな状態で人に会いたくないはず。
アトピーなどで薬を常用している方も災害時に薬がなくなって困っても、オイルである程度はケアできる。
やっぱりオイル美容、広がっていくといいな。

今はコロナウイルスの影響でNPO活動も自粛になってしまい、本当はこんな時こそアロマとオイルで自己防衛する手段をレクチャーしたいのに、もどかしい日が続いてるけど、落ち着いて活動できるようになっらたちゃんとアロマとオイルの魅力が伝えられるようにしっかり勉強しようと改めて思いました。

そばの日

そばといえば大晦日の年越しそばを浮かべる方もいるかと思いますが
毎月末が“そばの日”なんですって!

江戸時代、商人が月末に縁起物としてそばを食べていたことにちなんで 日本麺業団体連合会 が制定したそうです

そばを食べると長生きするなんて言葉がありますが、細く長いことから長生きするとか、身代が長続きしてほしいなどの願いを込めて食べたなどと言われていますが、実際に栄養が豊富で健康にも良いんです

そばはうどんや他の麺類とは違い精製しない状態で挽くので栄養価が高い!

たんぱく質が豊富!

たんぱく質は2種類あります。
魚や肉などの動物性たんぱく質と
大豆などから摂れる植物性たんぱく質
そばは当然、植物性たんぱく質です。なんとその量は牛乳に匹敵すると言われています。
また、水溶性のたんぱく質のため消化されやすく胃に負担がかかりのくいので体にも優しいんです。
そしてそのたんぱく質はとっても良質で、体内では作ることができない必須アミノ酸が豊富に含まれています。

疲労回復にそば!

そばにはビタミンB1とB2が含まれています
疲労回復を促して精神的なイライラも沈めてくれる働きがあります
また、食欲不振も緩和させてくれます
疲れた時にそばが食べたくなるのには理由があるんですね☆

ルチンが入ってる‼

穀物ではただそばだけがルチンを含んでいます
このルチンは老化により痩せた毛細血管に弾力を与え強くしてくれる働きがあります

年齢が上の方はそばが好きな印象があります(個人的に)
時間とお金に余裕がある年上の男性は、そばを打ち始める印象があります(個人的に!)
きっと知らず知らずそばに癒され、そばの魅力にハマっているのでしょう

余談ですが私はざるそば好きですが、暖かいおそばを頂くときは山菜そばが好みです。
そば粉のクレープ、ガレットも美味しいですよね。
そして何よりそば粉の“すいとん”が大好物です
すいとんにすればゆで汁を捨てることなく頂けるので水溶性ビタミンを逃すことなく摂取出来ておすすめ。
ざるそばの場合はちゃんと蕎麦湯もいただきましょう
※何よりもできるだけ十割そば、もしくは二八そば位までのちゃんとしたそばを頂くことが大事です。残念ながらお安めのそばはほぼ小麦粉で作られていますので、ビタミン云々栄養素は全く違います

さらに余談ですが、ソーキそばも大好きです。
なんでしょうね、あの歯ざわり。いつか沖縄に行ってみたいです

新型ウィルス

年明けから騒がれている新型肺炎ウイルスがCOVID-19と名付けられましたね
日本でもジワジワと感染者・発症者が増える中、ワクチンが無い、対処法が分からない恐怖でマスクが品薄となり、私もどう予防してよいものか考えていました。

先日、末端冷え性の改善とウイルス対策でシナモン・カッシア精油をブレンドしたボディ・ハンドケアオイルは使っていますが、今回あらたにマスクに付けるマスク用ウイルス対策の精油をブレンドしました。

マスクに付着するウイルスに対して抗ウイルス作用のあるティートゥリーやクローブ、オレガノ、それから香りの調整にラベンダー・アングスティフォリアをオイルに50%濃度でブレンド

マスクに対する抗ウィルス作用だけでなく、精油を吸い込むので呼吸器にも作用して一石二鳥♡

私は抗ウイルス効果を優先したけど、この時期風邪や花粉症などで鼻詰まりの方はミント系の抗カタル作用のある精油をブレンドするのも良いですね

ところで、毎日いろんなマスク姿の方をお見掛けしますが、ほとんどの方が正しくマスクが付けられていません
これではマスクを買って付けている意味が半減

マスクの種類にもよりますが基本的に本体は耳にかけるゴムが接着されている面を外側にして装着します。
端を上からゴムで抑えることになるので密着度が増します

そしてワイヤー入りのマスクはしっかりワイヤーを折って装着し、顔の凹凸に合わせワイヤーの形を変えて密着させることがポイント

最後に顎もしっかりと覆い、装着時は無暗やたらとマスクを触らないことが大切です。

もちろん鼻が出ている、耳にだけかけてマスクを顎にしている、時々外して会話をしたりおやつを食べたりなど、もっての外!マスクの意味なし
一度外したマスクを付け直すのもN.G!

どうせ着用するなら効果的にしないとマスク代が無駄ですよ、もったいない

マスク用の精油ブレンドのほかに、マヌカハニーも買い足しました

私は喉が弱く、むかし溶結性連鎖球菌に感染したときに処方された抗生物質で菌が死にきらなかったらしく、保菌状態とのことで少しでも体力が落ちたり乾燥したりするとすぐに喉が腫れるんです。

喉が腫れるとそのあと熱が出て結局寝込んでしまうので、いかにのどの炎症を起こさせないかの予防が毎日快適に暮らすカギなんです

それもあって蜂蜜が大好き
体にも良いし太りにくい!喉にも良い、そして美味しい♡

その中でもここ数年ずっと人気のマヌカハニー
オーストラリアのフトモモ科の木の蜂蜜でマヌカハニーにしか含まれていない成分をもっています
それが Unique Manuka Facter
マヌカハニーが持つ殺菌力をフェノール溶液濃度と比較し同じ効果を表す濃度を数値で表したものがUMF
(近年では誤差の大きい測定方法とも言われているようです)

ただ私は今回UMFではなくMGO514+という表示のものを購入しました
ややこしいですね。何この違い、統一してよ。。。

MGOとはメチルグリオキサール(Methyl Gly Oxal) の頭文字をとったもの
マヌカハニーの抗菌作用を表す数値の一番ポピュラーなものです
マヌカハニー1㎏に対して何㎎のメチルグリオキサールが入っているかが表記してあります。
ということは、私が買ったのは1㎏あたり514㎎のメチルグリオキサールが入っているということ。

MGO514+はUMFで表示するとUMF15+相当
十分な抗菌活性が認められるレベル。毎日の摂取で風邪やウイルス対策にも使えます
当然数値が低いと殺菌作用が低いので数値が低いほど対策というよりも栄養補給や健康維持のための利用といった感じになります。

しかし何よりの健康対策は規則正しい生活と栄養・睡眠を十分にとりできるだけストレスを溜めないこと。薬や何かのスーパーフードに頼らない生活が大切ですよ

シナモン・カッシア

Cinnamum cassia
クスノキ科、葉付き小枝、水蒸気蒸留
ベトナム・中国

小さい頃、好きじゃなかったなぁ…この香り
甘いと思わせて結構スパイシーで何よりもその強さ、鼻から香りが離れなくて子供のころは嫌だったなぁ

今でも得意じゃなくてシナモンロールやクリスマス時期のシナモンジンジャークッキー、シナモン入りのアップルパイは結構避けてる
でも、女性は結構好きな方多い印象。あれだけたくさんのシナモンスイーツがあるくらいだから。

好きな女性が多いのも少し頷けるのは、約80%前後含まれるケイ皮アルデヒドには加温効果があり、精油全体の特性として血液流動促進作用があり冷え性改善に使用されたりする精油なので、無意識的に求める・好きと感じる方が多いのかも。女性は冷えている方、多いですからね。

主要有効成分
芳香族アルデヒド類:ケイ皮アルデヒド 75-90%
エステル類:酢酸シンナミル tr.-15%
ラクトン類:クマリン類:クマリン tr.-10%

似た精油にシナモン(樹皮)というのがあるけど、名前の通りこれは樹皮から抽出された精油で、成分が少し違います
後は葉から抽出された精油もあります。面倒ですね。でもそれぞれに成分が違うのでより目的に合ったものを選んで使えるのは利点ですよね。
また、抽出部位が違えば成分が違う、成分が違えば同じ植物でも分けて考えねば。というのはケモタイプの考え方の一つ。


特徴的なのはシナモン・カッシアの方には少しだけどクマリンが含まれていること。クマリンは桜の香りとして有名な芳香成分。桜餅の香りと思えば想像がつきやすいです。
そして抗ウィルス作用での適用例が一番多いのもシナモン・カッシア
熱帯性の感染症(コレラ・チフス・マラリア・赤痢)など、ほかの精油では効果が難しい疾患にも適しているとのこと。これは多く含んでいる芳香族アルデヒドがフェノール類と並んで非常に強力な抗ウィルス・抗菌・抗真菌作用を持っているから

特性・適用例
抗菌作用(他の精油と比べてトップレベル)
抗感染作用、抗真菌作用、抗寄生虫作用(内部)、抗ウィルス作用、発酵抑制作用(胃や腸などで細菌による発酵を抑制)
強壮・刺激作用(身体的・精神的・性的)、充血作用、免疫刺激作用、催淫作用
血液凝固阻止作用、血液流動促進作用、通経作用、子宮収縮作用、呼吸器刺激作用、神経刺激作用

とにかく上記、見るだけで強そうな精油ってのが伝わりますよね
私は以前、冷え性対策のボディオイルを作ろうとシナモン・カッシアの精油を買ったものの、香りが強すぎて、そして元々好みの香りじゃないので使いづらくて何とか消費するためにコットンに数滴たらして靴箱に入れていました。
シューズクローゼットや靴箱にはティートゥリーが使われるのをよく聞きますが、ティーツリーは使い道がたくさんあってすぐに消費するタイプの精油なので消費期限が過ぎているとかではない限り、部屋の空気やスキンケアのために使いたいところです。
香りもミドルノートで結構長持ちするのでなかなか良かったような気がしています(箱を開けた時のシナモンの香りは本来好みではない私からするとそんなに嬉しくないですが、靴に香りが付くわけではないのでOKとしました)

特性・適用例
あらゆる種類・場所の感染症(呼吸器・気管支炎・重い流行性感冒)
膀胱炎・尿道円・白帯下性膣炎・ニキビ・ヨウ・皮膚真菌症
寄生虫疾患・マラリア・下痢・チフス・アメーバ症・赤痢
白帯下・揮発性月経・インポテンス・無気力・鬱
歯肉炎・膿漏・膿瘍・
極度の疲労・ダイエット・肥満など・・・

やはり強い抗菌・抗真菌・抗寄生虫・抗ウィルス・抗感染症の特性を持っているので皮膚や粘膜の抗菌に期待できますね
今、新型コロナウィルスが話題ですが私はマスクはしていませんしこの先も風邪などひかない限りはしないと思います。
その代わりといってはなんですが、シナモン・カッシア精油を調合したコメヌカ油をハンドケア、フェイスケア、ボディケアと体のいろんな部分に使っています。
気管支などへの影響も考え、温まって血液流動促進作用も効果を発揮しますし全身から精油を取り込めるのでこの時期はバスオイルとして使うのも効果的ですね。ついでにお風呂の防カビ効果にもなります♪

ただ、禁忌事項があります
ケイ皮アルデヒドは皮膚刺激が強く皮膚を荒らす危険があるので10%以下に希釈して、広範囲に使用しないでください。
子宮や皮膚への影響を考えて妊婦さんは使用しないでください

結構しっかりとした香りで好き嫌いは別れそうですが冬に使うのが特に良い精油だと思います、みなさん使ってみては?

今月のメインイベント

昔から気にはなっていたものの自分ではチケットを取らなかった歌舞伎

歌舞伎好きな友人が誘ってくれたので昨年初めて観劇してきました
初めての歌舞伎は「風の谷のナウシカ」
導入部は知っているストーリーなので理解しやすく、現代劇(と言っていいのかな?)なので話し言葉も違和感がなくすんなり観れてとても楽しかったんです!
ただ、午前の部のラスト5分で尾上菊之助さんに起こったハプニングでそのまま終幕、夜の部は心配していた通り中止になってしまい、初めての歌舞伎はなかなかレアなケースになったんです。

そして今回は坂東玉三郎さん!
昔から好きで、いつか生で踊りを拝見したいと思っていたところ友人が2月に歌舞伎座で観れると教えてくれたのでチケットを取ってもらいました
ナウシカの時も友人がかぶりつき中央の席を取ってくれて、なんと今回も最前列のほぼ中央!

憧れの玉三郎さんの踊りを遮るもののない至近距離で拝んでまいりました
近いので、玉三郎さまの掌のマスカケ線もバッチリ目視いたしました。

踊りはもちろん歩く姿も美しく、正に天女(演目は「羽衣」でした)
あれは物凄い体幹を鍛えていらっしゃる、動きがしなやかで角がなく、指先まで美しい所作…
私はお化粧をしていない玉三郎さまのお顔が大好きなんですが、天女のお姿ももちろん美しく自分が恥ずかしくなります

玉三郎さま、普段のスキンケアはどうされていらっしゃるのか
お稽古の映像などを見るといつもお肌ツヤツヤ、唇もふっくらツヤツヤ
他の俳優さん方とは一線を画す素肌の美しさ
男性なので女性より元々お肌は少々強いとは思うんですが、それにしても美しさが異常。お食事の内容など分かれば参考にさせていただきたい♡

そんなことを考えながら観ていたら、あっという間に30分の演目が終わってしまい、別れがたくも玉三郎さまは花道からお帰りになられてしまいました

玉三郎さまの美しさに呆然とした後はこれまた好きな尾上菊五郎さんの人情噺で笑い、硬直した体が元通りになりました

もう少しお値段が優しめだともっと通えるのになぁ…
せっかくだからと今回はかぶりつき席だったので高かったけど、慣れれば後ろのほうの席でリラックスしながら観劇の回を重ねるのもいいなぁ

観劇が終わって帰り道
12月のナウシカの時に開店準備中だったチョコレートショップ venchi でジェラートタイム♪

久々のジェラート、私はスタンダードタイプのジェラートが好みだけど
これはこれで美味しかったです。
最近は甘いものやお菓子は控えていたけど(とは言っても平均よりはとってもたくさん食べてるかも…)今日は休日、思いっきり楽しんで、自分を甘やかすんです。
女性は得意だからあえてしようとは思わなくても足りてる人が多いかもしれないけど、自分へのご褒美っていうのは大事なんですよ♡
脳が満足してストレスが減ったりリフレッシュしたりやる気が出たり…
言い訳ではなくたまには自分を甘やかさないと!

また甘やかすために、明日からもまた頑張ろっ‼

入浴

私は入浴はそんなに好きではないんです

じっとしてお湯の中に居るのが退屈で…

でも、毎日湯船に浸かるようにしています
何故なら自他ともに認めるかなりの冷え性、何を食べてもカイロを貼っても
毎日寒くて冷えでお腹が痛くて…が毎日

でも毎日地道に10分お湯に浸かっていると少しずつ冷えの感じが我慢できる程度になってきていると思います(今年は暖冬だからかな?)

そんな私に知人がHot Tabをプレゼントしてくれました
なんだか少し前からよく聞く“Hot Tab”

成分は炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウム、無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Naと特別なわけではないけど固く固めていて、製法特許を取っているのはこの固く仕上げていることに対してな感じかな。
ハードに固めてあるから(なのかな)お湯に溶けるスピードは思ったよりも遅く、そして泡はきめ細かい
パッケージにHCO3- と書いてあるとおり重炭酸イオンで、素早くお湯に溶け込むようで炭酸入浴剤のようなシュワシュワ感はないです

昔からある炭酸の入浴剤とは違い重炭酸イオンでしっかりお湯に溶け込むとのこと

炭酸と重炭酸の違いは、、、

炭酸
皮膚から体内に吸収されて血管の中に入る
→血液中の一酸化酸素濃度が高まるため軽い酸欠と同じ状態になる
→体が酸欠解消のため呼吸から酸素をたくさん取り込み血流を増加させる
→血液循環がよくなることで体・肌の隅々まで酸素・栄養が行きわたる
→血行促進効果で疲労回復や痛みの軽減、老廃物の排出がスムーズになり皮膚のターンオーバー促進、血行不良改善でクマ・くすみの緩和解消

炭酸浴は体が酸欠と間違えて血流を上げるために血行が良くなり体が温まる・老廃物や疲労物質が排出されるなどの効果が期待できるという、体の反応を利用したもの

重炭酸
・重炭酸イオンは、細胞を取り囲む体液や血液中に一定濃度で溶け込むことによって、細胞が最適なPHバランスを一定に保つ
・ 重炭酸イオンには細胞内でエネルギーを作り出す、ミトコンドリアという器官が活発にエネルギーを作り出せるよう活動環境を整える そうです
・ 心臓に負担をかけず全身の血液循環をよくする
との記述がありました

炭酸のように強制的に血流を上げて体を温めて疲れを取るというよりも
温まるのは入浴の温浴効果であとはお湯に溶け込んだ重炭酸イオンの作用で細胞から体全体を健康な状態に導くような感じで書いてあります。
正直私はわかったような、わからないような…
血行を促進させるわけだし、同じような気もするのだが…?

入浴の感想(今のところ5日間使用)は、いろんな方が体がぽかぽかでぐっすり眠れるなんてレビューで書いていますが、私は入浴最中から温かみはあまり感じなくて(冷え性で体が冷たいのでお湯に浸かるとお湯が冷めてしまうので追い焚きが必須)10分以上浸かっても変化なし。湯船から上がると寒くて震えながらパジャマを着るって感じ。
その後も体の暖かさは感じられず、寝る時も足は冷たい

体質の問題もあるし、いきなりぽかぽかは期待していなかったけど、こんなにレビューと違うと本当にみなさん違いを感じているのか生の声を聞いてみたいところ

効能は、疲労回復・肩こり・腰痛・神経痛・リウマチ・しっしん・あせも・あかぎれ・しもやけ・ひび・痔・冷え性・荒れ性・うちみ・くじき・産前産後の冷え・にきび
すべて血行が良くなれば完全が期待される症状。やはり血流って大事

ちなみに今までで一番入浴後の暖かさを感じた入浴剤はコレ↑

冬になると母が送ってくれる“生薬・ビタミンB²の湯”
ほとんど入浴剤で温浴効果を感じたことのない私もコレはしばらく暖かかったので衝撃を受けました。

生薬エキスが入っています。
私には漢方やアロマオイルの力のほうが入浴に関しては合っているのかな

とにかく、基礎体温は高い方が免疫機能も上がりますし体が暖かくて悪いことは一つもありません、お風呂は好きじゃないですが温かくしてこの冬を乗りきりたいです。
春が待ち遠しいなぁ。。。

かぶ

私の大好きな野菜、カブ

根も葉も美味しくて栄養も豊富なカブをご紹介

カブはアブラナ科の野菜でキャベツやブロッコリー、小松菜などと同じ仲間です。なんとなく似たような味っていうのが分かりますよね。
私はこのアブラナ科の野菜が大好きなんです

特徴的なのは味でもわかるちょっとした辛味、これはイソチオシアネートという成分。消化機能を高めてくれるのと、殺菌効果もあるといわれています。
それより有名なのがイソチオシアネートは発がん物質の毒性を解毒・排出する作用がありがん予防に効果があるといわれています。また免疫力を高めてくれてがんだけでなく多方面に予防をする力をつけてくれます。

根にはカリウム、ビタミンC、食物繊維

カリウムはむくみ予防によく知られた成分ですね、ビタミンCも食物繊維も。

特筆すべきはジアスターゼが含まれていること
デンプンを分解する酵素で消化を助け胃もたれや胸やけの防止になります。
(私は食べすぎてよくお腹を壊します。このジアスターゼは結構強力なんです)
酵素ですので加熱すると力を失くしてしまいます。この分解酵素の力が欲しい場合は生で食べることをお勧めします
カブは生でもサラダにして美味しくいただけますが、ドレッシングなどでカロリーを摂りたくない方は大根にも同じジアスターゼが含まれていますので大根おろしを食べるのも良いですね

葉にはβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維

β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用がありがん予防やアンチエイジングに期待ができます。カルシウムもしっかり入っていますので日常的に食べて骨粗鬆症の予防にもしたいところですね

また鉄分や食物繊維も豊富ですので貧血や便秘予防など日常的な不調に対応するために積極的に摂りたい野菜の一つと言っていいと思います。

根の部分は煮物にすることが多いですが、味もしみやすくてお料理初心者でも大根に比べて簡単に美味しく仕上がります。

今回は葉の活用のご紹介
今夜は鮭の身と併せてチャーハンにしました

カブの葉だけだと苦みが前面に出てしまうので脂を含んだ食材と一緒にするのがオススメです。豚ミンチを使う事が多かったですが鮭は脂がのっていてオメガ3を摂るのにも有効的です。
焼いた鮭をほぐしながら刻んだ葉とご飯と一緒に炒めるだけ。味付けも鮭に塩味があるので少しの塩と胡椒だけで十分美味しいです。

時間も費用もかからず美味しく美容に良いメニュー
もっとみんなカブを活用してほしいなぁ

立春

数年前から節分と立春は埼玉県秩父市の三峯神社にて過ごすことが恒例になっています。今年も行ってきました。

きっかけは友人が住んでいる近くの長瀞の紅葉をライン下りをしながら観ようと行ってみたときに観光案内所でみたパンフレットに三峯神社が載っていて行ってみたことでした。

確か11月、私たちが到着したのは15時頃で参拝するにはギリギリの時間、冷え込んでいて夕方急に霧も出てきてとても幻想的でした。
立派な神社で素敵だな、それにしても狛犬が筋肉質なのが気になり近くの売店のおばちゃんに聞いてみると、こちらのご眷属様はオオカミだと。
なるほど、それであんなにムキムキなのね。

家に帰ってから調べてみると沢山面白い話が出てきた中で「ご眷属拝借」というご祈祷をしていただけると知り、せっかくだから暦の上で季節が変わる立春にご祈祷していただこうと思いこの恒例のご祈祷旅行が始まりました。

節分の日には節分祭が行われていて、奇祭と呼ばれる「ごもっとも祭」が執り行われます。今年は節分の日は友人宅に泊めてもらったので節分祭には向かわなかったのですが、また来年は行きたいな。

そして本日、立春。
朝8時過ぎ、友人宅を出て電車とバスを乗り継ぎ11時半、三峯神社に到着
今年は暖冬で雪もほぼ無く本日も快晴、素晴らしい天気に恵まれ参拝させていただけました。

受付を済ませ、12時半ごろからご祈祷をしていただきました。
私がお願いした「ご眷属拝借」というのはこちらのご眷属のオオカミ様を一体1年間拝借させていただくというもの。
1年間自宅にお招きし、見守っていただきます。そして1年後にお返しするというもの。
今回は昨年から拝借しているオオカミ様をお返しし、新たなオオカミ様を拝借するご祈祷です。

私はスピリチュアル系は肯定も否定もしない立場なんですが、ご眷属様を拝借し、いつも見られているという気持ちで日々過ごすことで、身を正すきっかけ?口実?に良いと感じています。
神棚もあり、毎朝忙しくてもお供え物を用意しお参りをするのが決まりごとになると部屋も汚いままではいけないと感じるし、些細なことでも人に見られて恥ずかしいことはしないようにと気を付けるきっかけになっています。

お昼のご祈祷にも関わらず、やはり山の上にある神社で神殿もフルオープンなので凍えるほど寒かった。
私はご祈祷中、他の方々が体験するような“何か見える”的な事がないかなぁなんて必死に感じようとしていたのですが、やはり何事もなく、滞りなく終了。
ただ、いつも何かを見てしまう友人はご祈祷中にまた何やら見えたらしく…実感がある方って羨ましいな、なんて。

ご祈祷後は芯まで冷えた体を温めるべく併設の旅館内の温泉に浸かって来ました。神社の境内の中にある珍しい温泉旅館。
そこで温泉に浸かることは禊の意味にもなるそうです…私は何より暖が取れて最高でした。

バスの時間まで余裕があるので昼食をとって帰ることに。
秩父はわらじカツが有名ですが今回はしゃくし菜ご飯とこんにゃくの田楽をいただきました♪

そして西武秩父駅では昨年食べて美味しさに感動したジェラート‼
今日は秩父錦と秩父ルージュのダブルで♡寒さをこらえながら、でもジェラートはやはり美味しかった。
無事で1年間過ごし、また来年も参拝してジェラート食べたいな

ティートゥリー

Malaleuca alternifolia
フトモモ科、葉、水蒸気蒸留
オーストラリア、ザンビア、南アフリカ共和国

今年は新型コロナウィルスの流行で心配をされている方も多いですね
私も人と会う事が多いですし電車にも乗るので毎日不特定多数の人と接触する日々です。新型ウィルスでなくてもこの時期インフルエンザや溶連菌など注意が必要です

精油の中で感染症予防といえば多くの方がティートゥリーを思い浮かべると思います。
アロマテラピーをする方ではどれか1本だけ精油を選ぶならラベンダー・アングスティフォリアかティートゥリーが断トツの人気だそうです。

実は私はあまり好きな香りではないと感じていましたがその効能ゆえ使い続けていたら慣れたのかだんだん好きになってきました

主要有効成分
モノテルペン炭化水素類
 γ-テルピネン 15-25%
 α-テルピネン 5-15%
モノテルペンアルコール類
 テルピネン-4-オール 34-45%

抗菌作用、抗ウィルス作用を持つモノテルペンアルコール類、モノテルペン炭化水素類、酸化物類が含まれているので全体的に広範囲の感染症に効果が期待できますね。またモノテルペンアルコール類などの強壮作用により免疫向上に効果が期待できるそう。
テルピネン-4-オールには精神面で副交感神経の強壮効果があるといわれているので風邪などの症状が出てしまった後でも回復のために使用するのも良いと思います。

精油の特性・適用
抗菌・殺菌作用/細菌・大腸菌・連鎖球菌・プロテウス菌属・カンジダ菌・ブドウ球菌など
抗ウィルス作用・抗真菌作用・抗寄生虫作用・免疫調整作用・神経強壮作用・衰弱(無力症)回復作用・放射線からの皮膚保護作用・皮膚の抗炎症作用など

冬など感染症対策に使う事も多いですが、私は急に皮膚にデキモノが出来てしまったときや虫刺されの時、またプールや温泉に行った後の自宅での入浴の際に入浴剤として使ったりしています。

女性に多い膀胱炎の際も座浴に使ったりするのもオススメらしいです。
禁忌事項のない精油で部分的・少量であれば原液使用も可能ですので安心して使える精油の一種でお湯に1滴たらして毎日うがいをするのも感染症予防に効果的ですね。
安全な部類ですが注意事項として3歳未満の乳幼児や敏感肌の方は10%以下に希釈して使用することが望ましいとされていますので、該当の方はご注意ください。

香りはフトモモ科だけあってユーカリに似たフレッシュな感じでその中に少しスパイシーさもあります。最初は薬臭い印象でしたが慣れると爽やかに感じるようになりました。
トップノートで癖がないのでルームフレグランスや化粧品に使うのもよさそうですね。私はトイレの消臭剤代わりに季節毎に他の精油とブレンドして使っています。

賢く使ってこの冬を健康に乗り越えたいですね♪

りんご

私は普段からできるだけ果物を食べるようにしています
沢山でなくても、毎日でなくても

一番好きなのは「もも」ですが冬になるとミカンが増えてきますね
そして最近食べる機会が多いのが「りんご」

嫌いじゃないけど、特段好きでもない。
小さいころから日常にありすぎてほぼ何の感情も沸かないほど定着している、それがリンゴ

昔から
・リンゴが赤くなると医者が青くなる
・リンゴを食べれば医者いらず
などと言われ
ドラマや映画では病室での差し入れの定番など健康に良いんだな…な雰囲気を出してくるリンゴ
実際に本当に健康に良いんですよ

美肌にリンゴ!
シミ・そばかすの原因となるメラニン色素は活性酸素などにより生成されますがりんごに含まれるプロシアニジンなどのポリフェノールには強い抗酸化作用があり、活性酸素を減らす働きがあると認められています。
活性酸素を減らすことはシミ・そばかすだけではなく、アンチエイジングにも効果的なのでぜひ摂りたい栄養素の一つ

疲労回復にリンゴ!
酸っぱい成分「クエン酸」は柑橘類のイメージが強いですが実はリンゴにも多く含まれています。
クエン酸回路という仕組みの中心的成分で体内でエネルギー代謝を行っています。このクエン酸回路が働くことで疲労物質の分解が行われています。

リンゴは全体の約8割以上が水分で程よく糖分も含んでいるため水分補給をしながらクエン酸などの疲労回復成分も一緒に補給できる便利な果物なんです、風邪などで食欲がなくても「すりリンゴ」などにして食べるのも有効ですね

口臭にリンゴ!
実は気づいていなくても口臭がなかなかキツめの方、結構いらっしゃるんですよね。
口臭の原因の一つに「アリシン」というにおい成分があり、リンゴ酸にはこのアリシンを分解する作用が認められています。

※アリシンとはニンニクや玉ねぎなどに含まれるにおい成分。強力な殺菌力や食中毒予防効果があるなど有効な成分ですが、においだけで考えると、口からしてくるとなかなか嫌な香りですよね…
リンゴ酸の効果だけでなく食物繊維が歯や口内の掃除をしてくれたり水分が入ることだけでも口臭には好影響ですよね

ダイエットにリンゴ!
リンゴは1個300g程度とすると約180kcal程
食物繊維の中でもペクチンという水溶性食物繊維が豊富です
水溶性食物繊維は善玉菌である乳酸菌などのエサとなり腸内環境を整える効果が期待できます。
単純に食物繊維が腸を刺激するだけでも便秘対策にもなりますよね
腸内が整うと最終的に美肌にも繋がります☆

コレステロール値の低下にリンゴ!
上記のペクチンにはコレステロール値を下げる作用も認められているそうです。食物繊維であるペクチンは胃や小腸で吸収されずに大腸まで届きます、そこで大腸内の余分な油・コレステロールを吸着し便として排出してくれるのです。

むくみにリンゴ!
約80%以上が水分のリンゴですが、カリウムが豊富に含まれていて、体内に溜まった余分な水分・塩分の排出を促してくれます。
カリウムで有名なアボカドもありますがリンゴも定期的に摂取するのもオススメです

ちなみにりんごの栄養成分は皮におおく含まれていますので皮ごといただきましょう。
私はポリフェノールによる変色防止に浸ける食塩水の味が少し残っているのがリンゴの甘みと相まって好きなのですが、あの塩味が好きではない方もいらっしゃるようで
変色防止で砂糖水やはちみつ水に浸す方もいらっしゃると最近知り、そんなやり方もあるのかとびっくり。まぁ美味しいでしょうから今度試してみます