牡蠣

冬は美味しい牡蠣の季節ですよね
早くしなければ…と思いながら2年近く冷凍庫で出番を待っていた牡蠣1㎏

今回ようやく重い腰を上げて牡蠣の調理に取りかかりました

弟が広島に転勤していたころに送ってくれた牡蠣…
一人暮らしのお姉ちゃんには多すぎるんだよ~とは言えず有難く受け取り
どうやって食べようか考えているうちに2年近くも経ってしまったことは
彼には言えない…

有難いことに2年近く保存していたとは思えないほどおいしい状態を
保っていてくれました。すぐに食べればどれだけおいしかったんだろう

牡蠣といえば“海のミルク”とも呼ばれるほど栄養豊富、生で食べれば
本当にミルキーで美味しさ満点

主要な栄養素を書き出すと、まずは豊富なミネラル類
鉄や銅が含まれ貧血予防に効果的、特に鉄分は体内に吸収されやすいヘム鉄という形で存在し、効率よく摂取できます
そして必須ミネラルの亜鉛!不足しがちなミネラルで、足りないと味覚障害になることは有名ですね

牡蠣の糖質の半分以上は効率よくエネルギーに代わるグリコーゲンで肝臓の機能を高め疲労回復を助け筋肉や脳の働きを活発にしてくれます。
肝機能が高まると解毒作用も高まるのでお酒を飲む方にも良いですね

またタウリンも非常に豊富に含まれています。
ファイト一発のアレにも配合されている位スタミナ増強・疲労回復効果があり、乳酸の増加も防いでくれます
また、胆汁酸の分泌も促しコレステロールの上昇を抑える作用や、眼精疲労・視力の衰えを回復させる効果もあるそうです

また多くのアミノ酸類も豊富に含まれているので疲れた時、スポーツをする方、体力のない女性など積極的に摂ると良い食材ですね

今回は1㎏と量が多く少し日持ちをさせたいので佃煮風にしてみました
毎食少しづつ食べてこの冬を乗り切ろうと思います。
(最近目が霞むので少しでも効果があるといいなぁ…)

where there is the will, there is the way.

私はここ10年ばかり日めくりカレンダーを使っている

最初はめくり忘れることも多々あったが
毎朝のルーティーンが決まればめくり忘れることもなくなった

昔からある日めくりカレンダーには旧暦や二十四節気、十二支や月の満ち欠けなど色々と書いてある。
その中で私が楽しみにしているのは毎日の格言。

毎朝その言葉を見て、ふと気づかされることがあったり勇気をもらったり
身につまされたり…

ちなみに本日のお言葉は
“意志のあるところには道がある”でした。
意志あるところに道は通ずるとも言われたり、私のとっても好きな言葉です

数年前、英語の勉強もかねてTEDを観ていた時に聞いた言葉だったかな
英語の諺だと思っていたら日本語にも同じ言葉があって
びっくりしたのを憶えてる

私は意志が弱い…というか自分に甘い人間なので
なかなかこの言葉のように道が開けるほど強く意志を持ち続けられないのが悩みだけど、この言葉を見るたびに
しっかりと努力しなくちゃ‼と思わせてくれる。

また今日も反省し、意志を持って行動せねば!と思わされました。

いま、私は人生の岐路に立たされている時期だと思っています
生活の色々が変わって、勇気をもって行動してみなければいけない
タイミングになっています。
正直ビビっていました。そんな時にこの言葉が出てきて
当たって砕けろと少しだけ思えました。

いいタイミングでまた出会えた言葉に感謝して
いっちょやってみようかと思います。

いくつになっても挑戦は楽しいですね

阪神淡路大震災記念日

今日1月17日は“阪神淡路大震災記念日”
記念日というとなんだかハッピーな響きだけど
“忘れない”という意味で、記念日。

私は当時、中学生。朝は苦手な子だったけど(今でも)
さすがに当日は目が覚めた。

日本の防災への意識を変えた大きな震災だった

あの震災を期に水道の蛇口はバーを下すと水が止まるように変わったり
耐震・免振工事の基準が見直されたり、とにかく大きな変わり目となった

あれから東日本大震災、熊本地震、相次ぐ大型台風の被害…
気付けば毎年災害に見舞われるようになった日本
都内に住み有難いことに何の被害も受けずに過ごせていることに感謝をし
同時に助けが必要な方の力に少しでもなれるようになりたいと考えるようになりました。

私は体が弱く、体力もなく災害直後に応援に駆け付けたとしても
足手まといになり迷惑をかけてしまうことは容易に想像できます
以前から、直後よりも少し落ち着いたタイミングでお手伝いに行くことも
必要なのではないかと考えていました。

そんな折、被災された方や助けを求める方の生活が少し安定し始めたところに精神的癒しやメンタルサポート、少しでもQOLの向上にお手伝いさせていただく活動をするNPO法人設立メンバーのお誘いをいただくことができ、参加させていただくこととなりました。

今はまだ申請中で春頃から活動が始められればいいな、という段階ですが
少しでもたくさんの方々の笑顔に触れられるように活動ができたら嬉しいと思っています

また先日、ペットセーバーのプログラムも受けてきました
メインはペットの急病の際等の救助や生活の中でのトラブルへの対処法ですが、災害時の救助や避難、またその心構えや初期対応、普段から気を付けておくべきこと等たくさんのことを学ぶことができ大変有意義な時間でした。
そしてしっかり頭に入れ、行動に移せるようにいつもシュミレーションしておかねばならないと再認識しました

もういつどこでも災害にあうリスクがあり、安全な場所なんてないと思っていないといけない時代。少なくとも自宅周辺、自分の行動範囲内で災害時に逃げる場所、連絡すべき相手、家族との集合場所など改めて確認し話し合う、阪神淡路大震災記念日である今日がそんな意味のある日になり沢山の人の災害への意識が高まる日になればいいなと考えた一日でした。

ローズヒップオイル

Rosa rubiginosa L.(R.canina)
バラ科
圧搾抽出

少し黄~オレンジっぽい色で草を刈った時のような独特な香り
低木の野ばらの一種でヨーローッパ各地で栽培されているそうだがアンデス山脈、特にチリ南部産が品質的に評価が高いらしい。
評価が高い理由は豊富に含まれるビタミンCがチリ産のものに一番多く含まれているからみたいですね。

主要組成成分
オレイン酸 C18:1 15-17%
リノール酸 C18:2 40-42%
α-リノレン酸 C18:3 35-42%
その他パルミチン酸、ステアリン酸、アラキジン酸、エイコセン酸、エイコサディエン酸、ベヘニン酸、エルカ酸

一部には溶剤抽出のオイルもあるそうです。
通常は種子を圧搾しその後の過程で冷却しワックス除去を行っているそう。

上述のようにオメガ3系のα-リノレン酸が多く含まれている貴重なオイル
不飽和脂肪酸が多く酸化が早いオイルだけど、それは代謝して効果が高く見込めるということ。皮膚の炎症抑制、細胞活性化、日焼・色素沈着の改善にも大きく期待できるオイル。

ビタミンC爆弾などと呼ばれたりしてローズヒップティーが有名ですが、私は酸っぱくて苦手です…色は奇麗なんですけどね~

違う種類で営実(R.multiflorae)というのがあるそうですが漢方薬で食用ではないそうです

今年の冬は暖かく冬本番になるのが遅く12月後半から乾燥がひどくなってきたのでローズヒップオイルの出番だと封を切りました。
何とも言えない草を手でつぶした時のような香り…初めは苦手だったけど慣れてきて受け入れられるようになってきました
まずは乾燥で目尻・口元のシワが特に目立ってしまったのと全体にカサカサした印象なので改善したいと使ってみると翌日にはピンと張った状態に‼
やっぱり早めに対処するのが重要ですね。
アンチエイジングで女性に一番人気が高いのも頷けます。
5mlの小瓶しかないのでなくなる前に買い足そうか…こんなにも効果を感じると乾燥が気になる間は使い続けたいけど、この乾燥の季節だからこそほかのオイルでも実験しないともったいないなぁ。なんて普通の人からするとどーでもいい悩みで毎晩夜が更けていきます。
どなたか私と一緒に定期的にオイルを変えて実証データ取ってくださる方は出てこないかな…

小豆粥

春の七草がゆに続いて小正月の1月15日には小豆粥を食べる風習がありますが…イマイチあまり盛り上がってないですよね。
七草はパック詰めされて売り出されているのに、小豆は自宅で炊くのに時間がかかるから浸透しないのかな?

小豆には特に女性に嬉しい栄養や作用があるので積極的に取りたい食材の一つだと思います。そして美味しい ^_^

まずは必須アミノ酸をたっぷり含んだ良質なたんぱく質からできていること。
食物繊維・ビタミンB1,B2・ポリフェノール・サポニン・亜鉛・カリウム(なんとアボカドの約2倍)・カルシウム・アントシアニン…

ダイエットに小豆!
まずは食物繊維が豊富。しかも水溶性と不溶性をバランスよく含んでいて腸内環境を整えるのに役立つ
そしてサポニン・カリウムの働きでむくみ解消
ビタミンB群が糖質・資質の代謝を促進させてくれます
でも“あんこ”にするとたくさんの糖質と一緒に食べることになるので糖にはご注意

美肌に小豆!
ポリフェノールとサポニンが抗酸化作用を持っているので細胞の老化防止、シミ・シワ予防に期待
食物繊維でのデトックスやビタミンB2の作用で髪や皮膚の成長を促すことでターンオーバーを正常にし美肌をサポートしてくれます

むくみに小豆!
サポニンとカリウムが入っているので利尿作用があり体内の余分な水分や塩分を排出してくれます。
汗などで一緒に出てしまいやすい不足しがちなカリウムの補給ができるのは嬉しいですね
またサポニンには解毒作用がありアセトアルデヒドの分解にも効果的だそうで飲みすぎた翌日には摂取したいところ

疲労回復に小豆!
ビタミンB群にはエネルギーを効率よく作り出す働きがあり、体内の疲労物質を減らして回復を早め、疲れにくい体にしてくれます。
アスリートが試合前に摂る食事に小豆(あんこ)が選ばれることがあるそうですが非常に理にかなっているのではないでしょうか

生活習慣病に小豆!
食物繊維が多いことで大腸がん・動脈硬化の予防や、小豆は低GI食品なので血糖値の急上昇を防いだりコレステロール値を下げる働きもあります。
その他アントシアニンには血液をサラサラにして動脈硬化を予防する働きやカリウムには血圧の上昇を抑える働きなどもあり、適度に摂取することで生活習慣病対策にもなります、優秀☆

今日は少し甘めの小豆粥にしました
小豆の色や効果で邪気を払い、一年間健康に過ごせるようにとの意味があるそうです。
インフルエンザが流行していても、幸い風邪などには縁遠く過ごせているのでこのまま健やかに春を迎えたいなぁ(まだまだ先か)と思います。

春の七草

お正月の休暇も終わり七草粥用の七草詰め合わせも出回っていました
私は七草粥を食べたことが無いですが、この時期にあった食事でやはり先人の知恵は素晴らしいなと毎年感心しています。

七草を全部あわせると約12種類程の薬膳効果があるといわれ

健胃・食欲増進・利尿・二日酔い解消・解熱・去痰・咳止め・気管支炎予防・扁桃腺炎予防・肝臓回復・そばかす予防・あかぎれ予防・心の安定効果などが期待できるそうです。

食べ過ぎや飲み過ぎをしやすい年末年始、風邪の多い季節には消化や肝臓の解毒作用を助けるうってつけの食材といえますね。

私は食べてはいませんが、別の方法でデトックスをしてみました。

その名も ゴッドクリーナーゴールド ・・・名前、ダサいですね

足湯に30分浸かると足裏から体内の老廃物が出ていくというものなのですが
こう聞くとなんだか怪しいですね。私は怪しい健康器具には手を出さないタイプの人間なので結構訝しんでいましたが友人の整体院で無料で試させていただけるとの事で行ってまいりました。

40度程度のお湯をはり足を入れ、塩を確か0.05%になるように調整して入れて電源ON
後は動かないようにして30分待つだけ。
5分経過した頃にお湯の色が少し変わってきました。30分経つと茶色に・・・
さらに藻のようなものも浮いている状態。一体何なんでしょう・・・

この機械、FDA(アメリカ医療機器認証)を取得しているそうで、人体に危害が及ぶリスクは無さそうだけど効果が保障されているのかは私ではよくわからない。
ただ、検証結果では使用後のお湯の成分分析を行いお湯に溶け出していたのは水銀・鉛・カドミウム・ヒ素などの有害重金属とのこと。

そんな有害重金属ってそもそもどうやって体内に入ってくるのか謎だったので聞いてみると、一番多いのは予防接種などの注射らしい。私は水銀・鉛って聞いて魚を食べると体内に入るのかな?なんて思ったけど、そうではないらしい。お恥ずかしい。
でもまず体内にヒ素とかがあるって事に驚きでした。

私の体から出たこの茶色いお湯を成分分析していないので本当に有害重金属が含まれているかはわからないけど、とにかくおのデトックス足湯をした後から私の体が反応してしまい、お腹を下す事態に・・・しかも数日間続き、願ってもいなかったけど痩せました(笑)

是非2度目も体験して同じような反応があるのか試してみたいと思いつつ、お腹が痛い思いをするのは怖いので迷っています

初投稿

ブログページを変更して初投稿

まだしっかり作れていないけど
元日にあわせて今日から未完成ながら
始めて行きます。

いろいろあり優柔不断ながらも決断を迫られた昨年
今年は腹をくくって進んでいかなくてはならないので
人の力を借りつつ一歩ずつ焦らず欲張らず
努力を重ねていくことを忘れず日々を過ごしていこうと思っています。