【アロマ講座】体質診断から導き出す“今の自分に必要な香り”

どんな講座なの?

生まれ持っての身体の性質(遺伝やいつ何処で生まれたか)と今まで生きてきた中で形成された性格(考え方や動き方)、今の心身の状態を診断し、今あなたに必要な成分を導き出し生活に役立てていく講座です
合うアロマ以外にも取り入れた方がいい食材なども指導いたします

①四体液理論
古代インドのアーユルヴェーダから発祥しギリシャを経由して19世紀頃
まで西洋で広く支持された四体液説 (多血質、粘液質、胆汁質、憂鬱質)
の4種類を人間の基本体液とする体液病理説( humoral pathology)
そこから発展したシュタイナー教育で現在でも使われる気質4分類も使っていきます

人を火・水・風・土の 4大元素になぞらえて分類

②医療星占術
中世ヨーロッパで四体液説と結び付けられ支持された医療星占術(出生時の星の位置がその人の体液の偏りや気質を決定すると考えられ、体調の診断・治療に一般的に利用されてきた)
→これを発展させたエレメントマトリックス理論を使っていきます

12星座を4体質理論に落とし込んで分類

③芳香療法
植物の持つ芳香成分を心身の不調の緩和に利用するアロマテラピー
一般的に日本ではリラクゼーションのイメージが強いですが、ヨーロッパでは医療として確立されています
(日本でも近年では臨床データも多く、効果が立証されてきています)

上の理論で分けられた体質と現状の問診で体質改善・QOL向上に役立つ芳香性分子を探る

主に上の3つを合わせ
まずは生まれ持った体質・気質を診断
そして現状、メンタル・フィジカルの状態を問診
そこから導き出した今のご自身が求める香りを導き出し、ご自身の生活スタイルの中で使いやすい形(ルームフレグランス、ボディケアオイル、バスオイル、香水など…)にクラフト作成をし生活に取り入れていただきます

こんなことも!

診断には今現在の体調の問診と、生年月日から導き出す生まれ持っての性質があります。ご本人様だけでなく、気になる人(仲良くなりたい人、どうしても相性が悪くて避けたい・対処に困る人、反抗期で対応に困っているご家族など)の生年月日も分かれば、その方の気質も割り出しより具体的な関係性向上のための対処法をアドバイスをさせていただけますよ

相手の気質や思考・行動の方向性が分かれば先手を打った対処ができる

体調はメンタルに大きく左右されます
メンタルは“香り”である程度コントロールすることができます(自分も他人も)
(もちろんメンタルだけでなく、体調も香りで変わります)

↓こんな方は一度ご自身の本来の気質・体質と今現在の状況にギャップがあり
歪みが出ているせいで体調に影響しているのかもしれませんね↓

・説明がつかないけど体調がすぐれない、パッとしない
・イライラや不調原因は分かっていても物理的に自分で状況が変えられない
・眠れない
・太った
・職場で嫌な人がいるけど付き合っていかないといけない
・体質を変えたい・・・

エレメントマトリックス、アロマ…代替療法といわれる分野でいわゆる日本で一般的な現代西洋医学ではありません。
でも現代西洋医学の白い薬に頼らずに、副作用なしで体の根本から心身ともに変わっていく実感がありますよ。

ご自身の体質が分かるだけでもこの先の生活で気を付けるべき点が見えてきます。一度体験してみてください

講座費用

1時間/2,000円(クラフト作成希望の場合、別途材料費1,000円)
2時間/2,500円(クラフト作成希望の場合、別途材料費1,000円)
※体質診断と説明がありますので2時間をおすすめします
※個人でも複数人でも可
※10名以上の場合は割引いたします、事前にご連絡ください

ご質問・受講希望のご連絡はお気軽にメールください

世界水の日

2020年3月22日、本日は“世界水の日
世界的に水不足への懸念が広がるなか、水を持続的に活用しながら生活していくための知識(=『ウォーターリテラシー』)が求められていて、今年は特に「水と気候変動」について考え、アクションにつなげていこうというものだそうだ。

とっても大切だし、多くのNGOが活動しているらしく良い行動なのだが…全然耳に入ってこないな
私、テレビ持ってないし、SNSも得意じゃないから情報が入ってこないだけかな…?もったいない

みんな分かりきってる事だけど、自然に触れすぎて意識してないと思う、水の事。

蛇口ひねればきれいな水が毎日出るから何の感情もなかったりするよね

私、生まれは岐阜県。
大自然、ド田舎で暮らして、小さい頃は生活の水は山から引いてくる山水だった。小学生の頃かな?水道水に変わったのは。
最初はまずい水だなって思った。消毒薬の臭いがしてこんなのを毎日飲むのか…って思ったし、母もそんなことを言ってたっけな。

岐阜県だから有名なのは長良川
でも郡上も水がきれいで2年ほど前に再訪して名水百選に選ばれた湧水を飲んでみてけど、やっぱりおいしかった

用水路に鯉とかマスとか結構普通に泳いでたりする

昔は水舟といスタイルがあって、水源から近い所を飲み水にしたり野菜を冷やしたり・洗ったり、その下で食器を洗う…その下流で流れてきたお米などを魚が食べる…ってな感じで水を大事に使っていたと習った

私の故郷は郡上ではないけど、同じように水がきれいで、友達の家の脇にも水路があり、水をたどっていくと水車や自生しているワサビがあって、とっても綺麗なところだった。

小さい頃は知らなかったけど、ワサビって水がきれいなところにしか生えないの

そんな良い水に囲まれて育ってきた私が東京に引っ越して1週間経った時

急に体中の皮膚がめくれ出した
ちょうど用事があり地元に一旦帰省する予定だったので、子供のころから通っていた皮膚科に行くと、言われた言葉が

“水が体に合っていないね”

人間の60%以上は水分、水質は健康に影響大!

キレイな水で育ったから、東京の水に体が馴染まず、肌がめくれてきてしまったとのこと。
“脱皮”が落ち着くまで直射日光に当たらず、薬を塗って待ちなさい。
それしか出来ない、との事。

有難いことに当時お世話になっていた叔父の家では医療グレードの浄水器を使っていて、飲み水もお風呂の水もその水を使いしばらくすると体も慣れて普通に生活することができるようになったけど、その時に水の大切さを痛感したな
確かに東京に来て、水まずいな…って思った。

でも、人間ってすごいもので慣れていくんだね

一応水道水をキッチンで浄水して飲んでるけど、そのまま飲めって言われたら飲める。
先日、水道局の方が水質検査にいらしたけど、私が東京に来た20年近く前より浄水技術も上がっているだろうし、全く問題のない水だった。
何よりちゃんと一軒一軒検査に回ってくださるのも有難い

検査員の方、とっても優しかった

10年以上前だがイタリアに居た時、水道の検査なんてもちろん来なかったし、現地の人も水道水を飲むなんて考えたとこもないって言ってた。
もちろん土地柄、石灰成分も多かったりして飲みずらいけど、日本のようにきちんと上下水道を整備して蛇口からそのまま飲めるきれいな水が出るなんて信じられないと。

車を洗う水とキッチンで使う水、どちらも飲めるグレードなんて考えられないみたい。そう考えると日本って水資源は豊富だし管理してるなぁ

飲み水は買うのもだっていう認識で毎回スーパーで大変な思いをして水を買って運んでたな。大体一人一日2L位飲むんだから、大量購入しないといけないよね。
ただ、毎日ミネラルウォーター、しかもヨーロッパだから硬水を飲んでたから、イタリアにいる間はお肌の調子がやたら良かったなぁ
日差しが強すぎる(日光アレルギー)のと乾燥っていう意味で体の皮膚はめくれてきたけど、顔の肌ツヤは良かった。やっぱりミネラル補給は大事!

さて
水について書いていて思い出したのがなぜかアロマテラピーのヒポクラテスの四体液理論とそれを基にして発展させたエレメントマトリックス
なんでやねんって思ったけど
人を4つの気質(火・土・風・水)に分けて考えるもので、水があるからなのかなぁ。中医学やアーユルヴェーダでもある考え方ね

エレメントマトリックスって…星占い的な感じ、とか恋愛相談とかでよく聞くフレーズなんだけど…私はただの血液型診断とかスピリチュアルとかは信用していないのです。

生まれた土地や季節、食べてきた物で基本的な体質や考え方は変わってくる
(夏生まれは暑さに強いとか、欧米育ちの人は自尊心が高いとか、雪国育ちは肌がきれい…などなど)
それを読み解いて今の自分(メンタル・フィジカル両方)に足りないものを補っていくというのがあくまでも私が考えているエレメントマトリックス理論なんだけど、それについて今度書いていこうと思います。

ちなみに私の大元の気質は風のエレメント
論理的で道筋を立てる、客観性と論理性があり知的好奇心が大きくコミュニケーションや取引に強い
ってのが基本の性質
“風のうわさ”って言葉があるように情報を拡散させ、風のようにふわふわ何処へでも行ってしまう、「火」のエレメントの人を焚きつけてやる気を起こさせて火を大きく成長させる、そんな人。
周りに「火」の人、いないかなぁ~